無添加のホワイトニング歯磨き粉を選ぶときに必ずチェックしておきたいポイント

研磨剤を使わずに、浮かせて落とすことで歯を白くする!
研磨剤や漂白剤など、刺激の強い成分を一切使用していないかどうかを確認しましょう。研磨剤でゴシゴシ磨くことで、一時的に白くなっても、歯が傷つき、黄ばみの原因になります。着色した汚れは、浮かせて落とす事が大切です。

毎日口に入れるものなので、植物由来成分だけにこだわって作られているかどうかを確認しましょう。化学物質はなるべく口に入れないことが大事です。歯や歯茎を健やかに保つ事は、白い歯を維持することにつながります。本当のホワイトニングを目指すことができます。

ホワイトニング効果が高いだけでなく、効果が持続するかどうかも大切です。歯をコーティングし、再付着を予防する成分配合が必要です。低刺激でもしっかりと歯を白くしてくれる、歯茎の健康も考えてくれる、そんなハブラシ習慣を、身に着けていきましょう。